読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酵素ダイエットで痩せる!

酵素とは何か?からオススメ酵素ダイエット商品の紹介をしています。

酵素ダイエットと酵母ダイエット、どっちを選ぶべき?二つの違いは?

酵素酵母、言葉は似ているが違う働きをする

酵素(こうそ)と酵母(こうぼ)って言葉が似てますよね。似ているが故によく間違われるのです。

ここを間違えると、酵素ダイエットと酵母ダイエットの区別もつかず取り入れてしまい、思ったような効果が出ない場合があります。

酵素は人間の基礎代謝を作る役割を持つ物質

f:id:iikouso:20160831002743j:plain

酵素』は↓この記事に書いたように、人間が活動する上で欠かせないエネルギーを作り出し、基礎代謝を高める為に超重要な物質です。 

iikouso.hatenablog.com

より効率的に積極的にエネルギーを使用してくれるので酵素が不足すると脂肪を上手く燃焼してくれなかったり、肌が荒れたり便秘になったりしてしまいます。

そこで『酵素ドリンク』や『酵素洗顔』など美容商品にも積極的に取り入れられるようになりました。

酵素の弱点は熱や酸に弱い所です。なので、加熱や胃の酸でも溶けちゃいます。

酵母は生物で発酵能力を持ち、酵素を守ってくれる

酵素は物質ですが、酵母』は生物です。それもすっごーく小さな単細胞の微生物です。

酵母酵素と違い、食物繊維でバリアーを張っているので熱されても平気で胃酸でも溶けません。

酵母の得意技『発酵』 

f:id:iikouso:20160831001745j:plain

酵母には酵素にはない能力を更に持っています。それが『発酵』です。

どこかで必ず聞いたことがあるはずです。

たとえば、パンは小麦粉やライ麦粉を発酵させた食品で、日本酒は米を発酵させて出来る。ワインはブドウを発酵して出来上がります。納豆も豆の発酵で出来ていますね!

これら発酵食品には全て酵母が使われているのです。

この発酵の作用が体の中でも働いてくれれば、

  • 新陳代謝が促進される
  • 睡眠の質が上がる
  • 便秘の改善

などの効果が期待出来ます。

また酵母は沢山の酵素を含んでいます。酵母に守られた酵素は胃酸や熱にも負けずに私達の体の中に届けられるメリットがあります。

酵素ダイエットの効果と酵母ダイエットは手法が違う 

酵素(こうそ)ダイエットの主流は、一日の一食分は酵素だけを取り入れるとか、一日酵素だけという日を作るミニ断食です。

これは三日坊主の方にとってはキツいものですが、やり遂げた後はそれなりの成果が出てきます!

一方、酵母(こうぼ)ダイエットの主流はサプリメントです。

いつも通りの生活にサプリを摂る時間を加えるだけなので、比較的楽に痩せることが出来ます。

酵素の断食 (ファスティングとも呼ばれます)は一見きつそうなイメージがありますが、意外とそんなことはありません。

何も食べない断食ダイエットよりは、酵素ドリンクを飲むことができるので遥かに精神的にも肉体的にもストレスがかからないのです。

酵素ダイエットをオススメしたい人

 酵素ダイエットの主流であるミニ断食は痩せたい!という信念が強く、諦めない心をお持ちの方にオススメです。

最後まで諦めずに継続して続けられたあなたには最高の結果が待っているはず!

酵母ダイエットをオススメしたい人

酵母ダイエットの主流であるサプリメントの摂取は、いつも忙しく時間がない方やなるべく楽をしたい方にオススメです。

まとめ

どっちか迷っている方は、酵母ダイエットをまずやってみてどうしても効果が得られなかったら酵素ダイエットも試してみる。といった感じで大丈夫かなと思います。 

 

広告を非表示にする