読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酵素ダイエットで痩せる!

酵素とは何か?からオススメ酵素ダイエット商品の紹介をしています。

【フルーツ編】ダイエットに効果的な酵素を多く含む果物はこちら!

f:id:iikouso:20160901182138j:plain

酵素を多く含む果物をご紹介!

 以前は野菜編を書きましたが、今回はみんな大好き!果物(フルーツ)に的を絞って酵素が多く含まれる果物をご紹介します!

iikouso.hatenablog.com

酵素が含まれる果物は『朝』&『食前』に食べること! 

朝は体から老廃物を排出する時間になっています。(デトックスタイム)

そして、胃が空っぽな食前に食べる事で酵素の力が働き、その後食べた物を素早く分解してくれるようになります。

デザート感覚で食後に食べてしまうと、食べ物を分解する酵素の力が上手く働いてくれない場合があります。(例外もあり、食後に食べても良い果物もあります。)

オススメの摂取方法

オススメな食べ方ですが、普通に食べても美味しくて良いのですが、私がオススメするのはスムージーです。

ミキサーでぐわっと混ぜれば、色んな果物の栄養素を100%摂りいれられます!

FUKAI ジュースミキサー ブルー FJM-601

FUKAI ジュースミキサー ブルー FJM-601

 

ハリウッド級の果物『パイナップル』

f:id:iikouso:20160901184128j:plain

パイナップルには『ブロメリン』という消化酵素が含まれています。これはタンパク質を分解してくれる酵素で、胃の中で負担無く消化してくれる優れものです。また、腸内をお掃除してくれるのでガスもたまりにくくなるのでお腹が張る方にもオススメなのです。

さらにブロメリンには筋肉を維持してくれる効果もあるので、理想的なダイエットを行うことができます。

 更に!豊富な食物繊維により、腸の調子を整えてくれるし便秘の解消にも繋がっちゃいます。

30年前にハリウッド女優のジョディ・マゼルが考案したパイナップルダイエットが注目されて以来、パイナップルはダイエット食品として注目を集め続けています。 

一週間でやせるパイナップルダイエット

一週間でやせるパイナップルダイエット

果物のスーパースター『バナナ』

f:id:iikouso:20160901184127j:plain

 バナナには『アミラーゼ』という消化酵素が含まれており、デンプン質の分解に長けています。このアミラーゼは唾液にも含まれているメジャーな酵素です。

「唾液がお米のデンプンを分解する」って理科とかで習いませんでしたか?(´~`)

バナナは腹持ちが良い

これはよく言われていることですが、バナナは朝食べておけば昼までお腹が持ちますよね。バナナにはブドウ糖、果糖、蔗糖(ショ糖)の3つの糖分が含まれており、特にショ糖は消化に時間がかかるためお腹に滞在する時間が長く結果、腹持ちが良くなるのです。

バナナジュースはオススメしない!?

バナナジュースでスムージー的に飲むのは控えましょう。何故ならバナナ自体に多くの当分が含まれているから、そこに砂糖だとか蜂蜜だとか加えてバナナジュースにしてしまうと健康に悪影響を与えてしまうのです。

ですので、バナナに関してはそのままパクリと食べましょう!(´~`)モグモグ

と言いつつ、私はスムージーにいれて他の果物と一緒に摂っちゃってます...。まぁ、糖分を取り過ぎなかったらいいんだよ...。

果物の女王『マンゴー』

f:id:iikouso:20160901184126j:plain

マンゴーには消化酵素が含まれており、胃の消化を助けてくれます。

ビタミン類、βカロテン、葉酸食物繊維、多様なミネラルなど多くの栄養素を含んでいる女王の何ふさわしい果物です。

マンゴーに含まれる色素成分『ゼアキサンチン』は黄斑変性症の予防にも繋がります。

ビタミンAは目の疲れを取ったり、視力を回復させたりする成分でもあります。

抗酸化物質により悪玉コレステロールの抑制し、カリウムにより血圧安定・動脈硬化脳梗塞などの症状の予防にも繋がります。

食物酵素の王様『パパイヤ』

f:id:iikouso:20160901184333j:plain

 パパイヤに含まれる食物酵素は通称『パパイン』と呼ばれており、食べるだけでなく、その分解力を活かして洗剤や入浴剤など様々な商品に取り入れられています。

パパイン酵素配合 薬用入浴剤 1961ガールセン 60包 1061441 【1点】

パパイン酵素配合 薬用入浴剤 1961ガールセン 60包 1061441 【1点】

 
 青パパイヤを選ぼう

よくスーパーで見かけるのは、中身が黄色いパパイヤだと思います。しかし、黄色いパパイヤより青い未熟なパパイヤの方が消化酵素を豊富に含んでいて優秀なのです。

食べ過ぎ、腹痛に有効

パパイヤには痛みを和らげる成分が入っているのでお腹の中の炎症を抑えたり、抗菌作用によって保護してくれたりします。

青パパイヤを取り入れたダイエット商品はこちら↓
【ピタヤと青汁のグラマラスリム・スムージー】

全知全能の神『キウイフルーツ

f:id:iikouso:20160901184130j:plain

 キウイは確かに小さいです。しかし、その小さいボディの中に信じられないほどの栄養素が詰まっていたのをご存知でしょうか?

f:id:iikouso:20160901193735p:plain

 栄養密度がなんと林檎の6倍!

f:id:iikouso:20160901193738p:plain

 ビタミンCや食物繊維たんぱく質、鉄など、17種類の栄養素がどれくらい含まれるかを比較した「栄養素充足率スコア」で、キウイフルーツは果物の中でもトップクラス。

小さな果実1個に食物繊維やビタミン、ミネラルなど様々な栄養素がぎゅっと詰まっています。日々の食事の栄養バランスを補うのにぴったりの果物なのです。

引用元:http://www.zespri-jp.com/power/nourishment/

 

 キウイには『アクチニジン』というタンパク質分解酵素が含まれています。

なんとこのアクチニジン酵素はキウイから発見されたようです。

お肉やお魚と一緒に食べると、タンパク質を効率的に分解してくれるのでより栄養が摂れることになります。

注意点として、果肉が緑色のキウイにこのアクチニジンが多く含まれています。黄色とか赤色の果肉のキウイにはあまり含まれていないので注意しましょう。

まとめ

酵素を多く含みその他の栄養素もたっぷりな果物をご紹介してきました。

果物は野菜よりも甘くて美味しいものばかりなので日常の食事に取り入れやすいかもしれませんね!

私は毎朝スムージーにして飲んでいます!

 

糖分は取り過ぎないように気をつけてくださいね(´~`)

広告を非表示にする